[体験談]私が初めて女性用性感マッサージを受けて唯一後悔した1つの事

セックスのお悩み

こんにちは!ラブラボ読者の29才くろねこです。

最近では夫婦間のセックスレスや、彼に性欲をさらけ出せないなどの理由で、女性向けの性感マッサージを利用する女性が増えてきています。 

そこで今回は、こんな方に向けた記事をご用意しました。 

・女性向けの性感マッサージに興味はあるけど、どんな内容なのか知りたい
・口コミではなく、リアルな体験談を知りたい 
・他の人がどんなプレイをしているのか気になる 

当記事では、普段のセックスに物足りなくなってしまった私が、女性向けの性感マッサージを初めて受けた体験談を赤裸々に書いているので、よりリアルな内容を知ることができます。 

それでは早速、私が受けた女性向けの性感マッサージの体験談をお話しします。

実際に私が受けた女性用性感マッサージは「女性専用リラクゼーション」

私が今回施術を依頼したのは【女性専用リラクゼーション】という形でサービスをしているお店です。 

マッサージ施術費用は完全無料で、全国出張も対応していました。 

実際の店舗名は広告のようになってしまうので伏せておきますね。



私は福岡県外に住んでいて、地元にはこういったお店がなかったので、ネットで検索して出張対応しているところに出張対応してもらいまいした。 

事前にホームページから「潮吹きに興味があります」「フェラは苦手なのでしたくありません」「とにかく気持ちよくしてもらいたいです」という要望を書いて、日程の予約打ち合わせをしました。 

「もちろん喜んで施術させていただきます。」と快く返事をしてくださって、少し安心しました。 

予約当日、緊張しながらもホテルに向かいました。 

ここからはホテルに入ってから施術終了までのリアルな体験談になります。 

シャワーを済ませ、簡単に自己紹介をして性感マッサージ施術開始

私は先にホテルに入りシャワーを済ませ、彼を待っていました。 

待っている間は、変な人だったらどうしよう…無理やり本番を強要されたらどうしよう…などと考えていて、とにかく不安でした。 

(サービスは完全無料だし、交通費とホテル代折版だけでいいってやっぱり怪しい…)

ホームページには男性の写真もなく、プロフィールしか書いていなかったし、他の従業員もいないようだったので、急に不安が大きくなってきてしまったのです。

しかし実際に彼と合流してみると、プロフィール通りの30代くらいでとても優しそうな男性。 

イケメンというほどでもなかったですが、清潔感ある方でとても好印象でした。 

彼もシャワーを済ませ、お互いにそれとなく挨拶をし、私が事前に伝えていた「潮吹きをしてみたい」という要望を叶えてあげましょうね、と言われマッサージを始めてくれました。 

リラックスできるように話をしてもらいながらも、少しずつ性感帯を責められていく

「実は女性は、背中が性感帯だということを知らない方が多いんですよ。」 

そんなことを言われながら背中を優しく指でなぞられていました。 

最初は私も緊張していたせいか、とにかくくすぐったくて気持ちよくないと思っていたんです。 

しかし不思議なことに、だんだん気持ちも高まってきて、背中のゾクゾク感が気持ちよく感じ出していたのです。 

全身をマッサージされながらも、時には足の指を舐められたり、今まで責められたことのないような場所まで愛撫されました。 

いきなり指を入れられるようなことはなく、ゆっくりじっくり愛撫され、もう私自身が待てなくなってしまうほどでした。 

まだ軽く体にキスをされていっただけなのに、自分でも分かるほど濡れていました。 

初めてそこに触れられたときは、とにかく恥ずかしかったです… 

案の定、「すごく濡れてるね」と言われ、興奮度は増してしまいます。 

早く指で激しくされたい!と心の中では思っていましたが、さすがプロです。 

次は周りから舐められていき、クリトリスを吸ったりされ、私はもう極限状態まで追い込まれていました。 

彼の唾液と、私の愛液がシーツに染みわたっていくのが分かるほどでした。 

初めての女性用性感マッサージで経験したこともないような快感を味わった

中に指を入れられてからは、今まで味わったことのないような快感を得続けました。 

下手な人がやりがちな、ただ激しいだけの手マンではなく、緩急のある指の動かし方をされ、どんどん濡れていってしまいました。 

そして突然「出そう…!」という感覚の直後、熱をもったあそこからは液体が溢れ出してしまいました。 

そう、私はその時初めて潮吹きをしてしまったのです。 

恥ずかしさと気持ちよさで体の力はすっかり抜けてしまっていましたが、その後も彼の愛撫は止まることはなく、責め続けられました。 

どんどん快楽の底へ落ちてしまっていくようなそんな感覚でした。 

「やらしいね…」 

「我慢しなくていいよ。」 

優しい言葉責めが余計に私を気持ちよくさせ、ついには脳イキまでして果ててしまいました。 

気持ち良すぎて声も出なくなる、というのは本当だったんだ。とその時私は思いました。 

性感マッサージ後は女子が喜ぶピロートークもしてくれました

すっかり果ててしまった私に、突然ビジネス的に「終わります」ということもせず、そっと腕枕をしてくれました。 

呼吸が落ち着いてからは、今回のマッサージの感想を聞かれたり、日常的な話しなんかもしてくれました。 

「こういった仕事上で女性の話を聞いていると、自分主体でセックスをしてしまう男性が多いことを改めて感じる。AVの真似事はやめて、もっと目の前の女性の体と向き合ったセックスを心掛けてほしいものです。」と話していたのがとても印象的でした。 

いろんな悩みをもって女性向けの性感マッサージを受ける方が多いなかでのこの言葉は、自分だけじゃないんだなぁと、なんだかとても救われました。 

最後は「またいつでも呼んでね!次はもっと気持ちよくしてあげるからね」と言ってくれて、笑顔で見送ってくれました。 

女性用性感マッサージ受けてみて良かったこと

私が女性用性感マッサージを初めて受けてみてよかったと思う事は3つあります。

自分の要求や性癖を聞いてもらえる 


まず1つ目は、自分の要求や性癖を聞いてもらえるという点です。

旦那や彼氏には頼めないようなことも遠慮なく言えるのがいいところです。 

今回も私は「フェラはしたくない」「潮吹きも体験してみたいし、とにかく気持ちよくなりたいだけなんですけど…」というわがままなお願いをしましたが、嫌な顔せず引き受けてくれました。 

ちょっと特殊なプレイがしたい方も、遠慮なく相談してみるのがおすすめです。 

私情を持ち込まずセックスに集中できる 


「女性は心で感じる」とよく言われますが、本当にその通りで、普段から付き合っている人とセックスしていると余計なことを考えてしまって集中できない、なんてことがよくあると思います。 

性感マッサージだって緊張してそれどころじゃないでしょ?と思うかもしれませんが、逆に知らない人だからなんでも許せてしまうようになるんです。 

相手も緊張をしないようにうまくフォローしてくれますし、普段見せられないエッチな自分をさらけ出せるのが良かったです。 

体のコンプレックスも気にしなくて大丈夫 

男性側に不満を持っていなくても、自分に自信がなくてセックスができないという方も気にしなくていいのが性感マッサージのいいところでもあります。 

例えば”太っている方”や”見られたくない傷がある”という方。 

お店の人はそういったコンプレックスがあるということも理解したうえで、その人が一番気持ちよくなれるよう、施術してくれるので気にしなくて大丈夫です。 

私も”毛深いこと”がコンプレックスでしたが、もちろん何も言われませんでしたよ。 

女性用性感マッサージ受けてみて後悔したこと 

女性用の性感マッサージでこんなに気持ち良い体験をした私ですが、1つだけ後悔した事があります。それは、

普段のセックスではもっと物足りなくなってしまった 

という事です泣,,,


一度良いものを経験してしまうと、もう今までのセックスでは物足りなくなってしまうものです。 

私もそれから何人かとプライベートでセックスしましたが、どうしてもあの時と比べてしまうのです。 

それに、性感マッサージでは本番をしていないのにも関わらず大満足を得られていたのですから、それはもう天と地の差です。 

これは性感マッサージの気持ちよさを知ってしまったがゆえのポジティブな後悔です。 

性感マッサージしてもらわなければ良かったなぁという後悔自体はなかったので、あなたもぜひ一度は経験してみてほしいです。