どうすれば中イキできる?私がイケるようになった6つの方法

セックスのお悩み

大好きな彼とのセックス。

でも中イキができない。

そんな女性は多いのではないでしょうか。

中イキは女性にとって憧れであり、パートナーと一緒に気持ちよく終わりたいと思うものです。

実は中イキを経験したことのない女性は多いのですが、少しの努力で中イキが簡単にできるようになります。

ここでは私が中イキをするために取り組んだこと6選をご紹介します。

中イキって何?まずは中イキの仕組みを理解しよう!

最初に中イキがどういう仕組みで起きるか皆さんご存じですか。

まずイクという現象には中イキと外イキがあります。

外イキというのは外にあるクリトリスを刺激することでオーガズムに達することです。

中イキは膣の中のGスポットの周辺などで挿入されたときにオーガズムに達することをいいます。

また、中イキにはGスポットとポルチオという2つの種類があって女性はそのどちらかで中イキをします。

中イキの種類①Gスポットでオーガニズムに達する

Gスポットでの中イキは、おしっこが出そうな感じになるのが特徴です。

私がひとりエッチをするときは、このGスポットでの中イキが多く、Gスポットで中イキをしたときは全身の力が抜けて頭がふわふわとした感覚になります。

この感じ方は人それぞれですがとても気持ちいいです。

続いてポルチオでの中イキは、快感を長く感じやすいのが特徴です。

中イキの種類②ポルチオでオーガニズムに達する

ポルチオは、Gスポットよりも奥にあるため自分の指で刺激するのは困難です。

なので、彼氏とのセックスや道具を使う方が中イキをしやすいです。このポルチオでの中イキは連続でイキ続けるので彼氏とのセックスも盛り上がります。

このようにイキには2つの種類があり、中イキにも2つの方法があります。

どちらの中イキが気持ちいいかそれは人それぞれなので、これからどちらが自分に合っているか見つけていきましょう。

中イキ方法①自分が膣内で感じる部分を見つける

これは最初にお話したようにGスポットの方が気持ちいいのかポルチオの方が気持ちいいのか理解することが必要です。

AVの人は技術もあるので奥にあるポルチオで中イキすることが多いそうです。

一般人の人はだいたいGスポットでの中イキが多いそうです。

私は、中イキを克服したときGスポットでした。

Gスポットで中イキをできるようになったことで、彼とのセックスのとき奥のポルチオでの中イキも自然にできるようになっていました。

なので、まずはGスポットでの中イキを経験した方が良いと思います。

中イキ方法②オナニーで性感帯を開発する

憧れの中イキを経験するためには必ず自分で開発することが大切です。

ほとんどの女性はひとりエッチでできるようになったという人が多いです。

私もひとりエッチでできるようになりました。

方法としては、最初にお話ししたGスポットの場所を把握し、自分の手で探ります。

ここちょっと気持ちいいと感じたらゆっくりと手を上下に動かします。

この時にいきなり激しくしてしまうのはNGです。

いきなり速くしてしまうと膣の中が傷ついてしまう可能性があります。

最初はゆっくりとそして徐々に速くしていくのがコツです。

また、Gスポットを強く抑えてこするように刺激するのもいいです。

自分の気持ちいいと思うやり方で行いましょう。

するとだんだんおしっこが出そうな感覚になります。

ここで怖くてやめてしまってはもったいないです。

その怖さを乗り越えたらオーガニズムに達し、子宮が痺れて中イキができるようになります。

中イキ方法③彼氏に性感帯を開発してもらう

おしっこが出そうな感覚が怖くて、中イキができないと思う人も少なくないです。

なので、私の友人は彼氏に指でしてもらったら中イキできたと言っていました。

自分では怖いけど、彼氏にしてもらえば興奮しているので、止めることはできません。

それには、まず彼氏に気持ちいい場所を触ってもらう必要があります。

この時、うまくいかないときもあるので痛かったりしたら我慢せずに言いましょう。

我慢して続けてしまうと中イキが痛いものと感じるようになり余計に中イキができなくなってしまいます。

彼氏と協力して中イキをするというのもいいやり方です。

中イキ方法④大人のおもちゃを利用する

道具はポルチオでの中イキの時に使うととても効果的です。

私が利用したのは、LCラブコスメのマリンビーンズです。

なにか道具がほしいと思った時にこのマリンビーンズがよく使われているとネットで見たので買いました。

波のような形をしていて膣にフィットしてポルチオでの中イキはもちろんGスポットでの中イキもできるようになります。

ここでマリンビーンズを使い時の注意点は、コンドームを使用することです。

なんといっても道具なので細菌が付着している可能性があります。

なので、必ずコンドームを使用するようにしましょう。

使ってみて良かった感想は、柔らかかったので安心して使えたという点。

また、挿入時に全然痛くなかったです。

痛いのが嫌だという方はとてもおすすめ商品になっています。

そして、気持ちいいという点です。

先端がとんがっていてその部分が奥に当たるのですごく気持ちいいです。

また、クリバイブの部分は、挟むような形になっているので中と一緒に感じることができます。

しかし、使いすぎは厳禁です。

せっかく中イキができるようになったのにバイブ慣れしてしまうと彼とのセックスが感じにくくなってしまう可能性があります。

なので、私の場合あくまで中イキの練習をして使うようにしています。

中イキができない人はマリンビーンズを試すと中イキができやすいようになります。

中イキ方法⑤エッチなことを妄想する

中イキを経験するにはひとりエッチをして克服するのが1番の近道です。

ひとりエッチをするときにエッチなことを妄想することで、よりイキやすくなります。

私の場合は、エッチな漫画や動画を見たりして興奮を高めてひとりエッチをするようにしています。

中イキ方法⑥パートナーと話し合う

1番は彼氏と話し合うことが大切です。

お互いが中イキしやすい部位はなにか。話し合うことが必要になってきます。

私の場合、正常位と騎乗位が奥にあたり、すごく気持ちいいです。

初エッチの時全然中イキができなくて悩んでいましたが、今はすぐに中イキしてしまうのでたまにしんどくなってしまいます。

それでも、以前よりは満足できるセックスができています。

しっかりとパートナーと話し合うことでより良いセックスができるようになります。

どうすれば中イキできる?私がイケるようになった6つの方法まとめ

いかがでしたか?

私の中イキができるまでの体験談ですが、感じ方は人それぞれなので参考にしていただければ幸いです。

中イキはセックスをより気持ちよくするため、また相手も気持ちよくなるために行うものです。

少し努力すれば誰にでもできるようになるので、ぜひチャレンジして中イキを取得して下さいね。