セックスレス、欲求不満を解消させる方法(女性編)

セックスのお悩み
エム子
エム子

もう女性にも性欲があるってわかってる話だから

言ってもいいよね。

声を大にして言います。

【セックスがしたいーーーーーーー】

ラブラボ運営
ラブラボ運営

ちょいちょいちょいちょい

エム子さん、もうちょっと包んで!

オブラートにね、一応日本女性なんだから汗

エム子
エム子

えーーー。日本女性だろうとなんだろうと

人間の欲求なんだからしたいもんはシタい。

日本女性が奥ゆかしく謙虚で云々、恥じらい云々、

もうそんな時代じゃないでしょ。

セックスしたいぞーーーーーーーーーー!!

ラブラボ運営
ラブラボ運営

なんか荒れてますな、、、こりゃ拗らせ欲求不満かな、、、

わかりました。そんなエム子さんの欲求不満を

少しでも解消する手立て、ちらっと調べてみました

エム子
エム子

お♡やるじゃん!話が分かるね、運営事務局さん♪

欲求不満になっちゃう理由

まぁ、早い話がセックスレスですよね。あとは彼氏と喧嘩中だったり、彼氏がいない時期だったりかな。よく言われるのが結婚したら性欲は減るんじゃないの?子供ができたらもうしたいなんて思わなくなるでしょ。とか。
とんでもない!結婚したほうが欲求不満を感じることも多いのですよ。

〇旦那とのセックス回数が減った、またはセックスレス
 いつでもできるし、疲れてるときにわざわざしなくても、、、ってどんどん減ってくんですよね
〇子供ができてセックスがしづらい
 子育てでも疲れ果てて、さらには家の中に子供がいるのになかなかしづらいといったもの
〇隣の芝生は青い
 友人たちの話を聞くと定期的にセックスをしていてうらやましく、無性にしたくなってきた
〇体型も変わってちょっといまさら裸を見せるのもと思って躊躇してしまう

などなど。
では、本当は根本的解決が必要ですが、その欲求不満を解消するためにみんながやっていることを聞いてみました。

1.お買い物で解消する

結局は、欲求は欲求でそらすのが一番なんです。これでいうと物欲。買い物をしてストレスをなくすというのはやはり有効な手段。
できれば通販よりも自分の足でみて買ってするほうが発散できます。が、子供さんがいる場合はなかなか行けないと思うので、通販なんかで買っちゃえ!ってやつですね。
小さい子供がいる専業主婦は通販会社からも購買意欲が高いとされているようで、、、やっぱすっきりさっぱりできるのは好きなものを買ったときですね!

 

2.ちょっと豪華なランチをママ友としちゃう

これもまぁ、欲求は欲求で満たせ、というところですね。
いいランチをしながら、もうランチビールとか昼から泡を開けちゃいましょう。
旦那の愚痴でもいながらしゃべり倒して帰ってきたら、すっきりしていますよ。
しかし、気にしやすい性格の人は、うっかり話過ぎた、、余計なこと言っちゃった、、、やっちゃったーーー、、、、となる方も多いのでその点はお気をつけあそばして。

3.エッチな漫画や小説、動画を見る

もう非現実へ飛んじゃいましょう。そして想像を膨らまして楽しんじゃいましょう。
いまはイケメンボイスで聞けるようなのもあるようです。自分が主人公になったつもりでみてみてください♪しかし、これは一人エッチとセットになります笑 ムラムラが最高潮になりますよ~

 

4.オナニーをする

まぁ、先ほどお話しした3とセットですね。
ちなみにオナニーは女性がするのはおかしいことではなくて、むしろ当たり前。
みんな言わないだけでやってる人は多いですよ~。一番手っ取り早くすっきりする方法なんですよね。
専業主婦の方だと、子供が学校に行ってる昼の時間なんかにやっちゃいましょう。がっつり想像してくださいね♡時間をかけてじっくりと♪
小道具なんかも使ってもいいかもしれませんね。このあたりのおすすめ方法はまた別の機会に♪

5.セックスしてくれる人を探しちゃう

これはね、うん。自己判断でお願いしますね。
結局、セックス欲はセックス欲で満たさないと満たされないっていうのもあるんですよね。
生身にはかなわないっていうやつです。出会い系とかもいまはたくさんあります。
ちょっと一歩踏み出すっていうのもありかもです

 

6.女性向け風俗店にレッツゴー

いまは女性向けにそういうサービスを提供してくれるところもあるようです。
ん?おばさんだけが利用してるんでしょって?そんなことはありません!若い女性も結構利用しているようです。まぁ、後腐れもないし、お金ですっきり解決。一番きれいな方法ですね♪
上手な男性が多そうですし、イったことがない人やいつもと違う新しい扉を開いてみたい人は言ってみるのもありかも、、、♡

 

まとめ

いかがでしたか?最後はもう直接的な解消法ではありますが、男性の風俗があるんだもの。女性だってOKでしょ。と私は思います。
どうせなら、欲求不満解消も力いっぱい楽しんでやりましょう!