セックスだけの不倫男に要注意!私が体験したダメンズシリーズ

禁断恋
ラブラボ運営
ラブラボ運営

今日はラブラボユーザーさんから投稿頂いた、思いがけずダメンズ達と不倫をしてしまった時の体験談を紹介します。

ばついち子
ばついち子

割り切った関係を望んでいる女子なら何も言わないわ。

本気で恋愛したい人はこんな悪い男に引っかかっちゃだめよ。

セックスだけの不倫男① ラブホしかデートコースが無い男


当時の私は接客業をしていたんですが、よくお店に来る常連の男性がいたんです。
まあまあイケメンで背が高くて、店員に気さくに話しかけてくれる彼は私の店のスタッフ皆と顔見知りで、そして仲良しでした。
私も彼に対して好印象だったんですが、あくまでお客さんと店員というスタンスだったので、私は特に恋愛感情は持っていませんでした。

そんなある日、仕事が終わると土砂降りで、徒歩で通勤していた私は雨の中を歩いて帰ろうとしていたんです。
すると例のイケメンなお客さんが駐車場の車から顔を出し、「乗っていきなよ!濡れるよ!」と声をかけてくれました。
びしょ濡れで帰りたく無かったのもありましたが、勤務中以外で彼と話すのは初めてだったので、ドキドキしながら車に乗り込んだのです。
私の自宅まで10分程度のドライブでしたが、その途中で彼が「ずっと可愛いと思ってたから今日こうして話せて嬉しい」と微笑みながら頭を撫でてきたのです。
頭ポンポンは嫌いな人にされると反射的に殴りたくなりますが、こちらも気がある相手なら話は別。
ものすごくときめいてしまった私は、車から降りる直前に彼と連絡先を交換したのです。

その日からメールで毎日連絡を取り合い、お店にも彼は来店してくれたのですが、お互いいつも通りのお客さんと店員を演じました。
お店のお客さんに手を出したことがなんとなく恥ずかしくて周りに言いたく無かったのもあるのですが、彼の方も「お店の店員さんナンパしたみたいで恥ずかしいから」と内緒の関係を望んでいるようでした。

ばついち子
ばついち子

結構遊んでる男は嘘も上手だから要注意。

恥ずかしいからじゃなくてバレたくないからなのよね。

まさかの昼間デートで行き先はラブホだった

それからしばらく経って、お互いの休みが合ったのでデートしようということになったのですが、真っ昼間なのに行き先はラブホテルでした。
私は自分達の関係がまだ恋人ではないと思っていたので、「ラブホ?」とびっくりしたのですが、私も嫌ではなかったし、なんとなく流れでそのままラブホテルで初デートを過ごしたのです。

その後もラブホテルでデートという状態が3回ほど連続で続いたところで、たまりかねた私は彼に「私達ってセフレ?恋人?」と尋ねてみました。
私としてはイケメンな彼とセフレ関係という状態でも良かったし、そのことも彼に伝えたのですが、なぜかしどろもどろな状態でハッキリせず、何だかモヤモヤした気持ちだけが残りました。

ばついち子
ばついち子

初めてのデートで食事すっ飛ばしてラブホって。あんた。

女舐めすぎよw

ああ、やっぱり既婚者か。

仕事仲間に彼との関係を明かすつもりは無かったのですが、彼の煮え切らない態度が気になって、ついに職場で一番仲のいい女友達に洗いざらい話して相談することにしたのです。
すると彼女から「あのお客さん既婚者だよ!?」と信じられない言葉を投げかけられ、詳しく聞くと、彼は単身赴任でこちらに来ているだけの既婚者だったのです。
彼女を含めてそのことを知っている店員もいたそうですが、知らない人の方が多く、私も知らない側の一人でした。

イケメンとのセフレはいいけど不倫はちょっと…という価値観だった私はすぐさま彼に連絡して「既婚者なんてサイテー!!」とだけ叫んでそのまま別れを告げました。
職場で知り合った仲の良い常連だからと信頼していたんですが、よく知らない相手に簡単に心を許すのは良くないなと改めて思いました。

ばついち子
ばついち子

優しい女子は要注意ね。すぐに男を信用しちゃだめよ。

初デートでラブホ行きは完全にアウトだわ。

不倫男②光源氏と同じ病気の男


私は一時期、友達と一緒に街コンや婚活パーティーに行くことにハマっていたんですが、男性とちょっと仲良くなったりすることはあっても、そこから付き合ったりといったことは無かったんです。
でもある時、地元のバーやレストランで何軒も食事出来るという街コンがあり、早速友達と参加しました。
そこで私は、医療関係の仕事をしているという彫りの深い顔立ちの男性と知り合ったのです。
初対面なのにとても話しやすく、笑いのツボも同じだったのですっかり盛り上がってしまい、そのまま連絡先を交換して、毎日連絡を取り合う中になっていきました。

彼は隣県から街コンに来ていたため普段はあまり会えなかったんですが、それでも2週間に一回くらいの頻度で会っていました。
また、彼が自宅から職場まで車で片道30分かかるということだったので、彼の運転中に電話で話すことも日課になり、毎日往復1時間分話していたので、寂しさは全く感じませんでした。

胸騒ぎ的中。電話の相手は妻だった

そんなある日、彼の出勤時にいつものように30分電話で話した後、「お仕事頑張ってね」とメールしたのとほぼ同じタイミングで、知らない番号から電話がかかってきました。
普段は知らない番号は取らない主義なんですが、なぜかその時は胸騒ぎがして、その電話の通話ボタンを押しました。
「もしもし?」と言うと、電話の向こうから女性の声で「もしもし?」と聞こえてきて、そのすぐ後に「〇〇(彼の名前)を知ってますか?」と尋ねられたんです。
その瞬間、「あ、あいつ彼女いたんだ」と察しながら「知ってます」とだけ告げると、なんと相手の女性は「私、妻なんです」と答えたのです。
「妻!?」と思わず大きな声を出してしまったのですが、その後相手から、彼はいつも浮気をしていること、相手の女の子には既婚者なことを秘密にしていること、いつも通勤の往復時に彼が音信不通なので、新しい浮気相手がいるんだろうなと思って調べて電話してきたことなどを告げられました。
妻と名乗る女性は、私に対して怒っているといった様子では全くなく、ただ迷惑をかけて申し訳ないと謝罪されました。
私もこんな状態で既婚者の彼とこのまま付き合ったりは出来なかったので、奥さんに彼と別れることを約束し、電話を切りました。

不倫男の言い訳が残念すぎる。

その後すぐ彼に「奥さんから電話きたけど」とだけメールをしたんですが、彼の仕事終わりの時間に彼からの着信がありました。
謝罪の言葉でも言われるのかなと思っていたら、なんと第一声が「いや、俺実は光源氏と同じ病気らしくて、いろんな女の子がいないとダメなんだよ」と意味不明なことを言われたので、この男と話すことはもう無いなと思い、「光源氏って病気だったんだ?」とだけ答えて電話を切り、着信拒否設定にしました。

ばついち子
ばついち子

何だその言い訳は。

光源氏に謝りなさい!

着信拒否にして正解よ・

セックスだけの不倫男に要注意!私が体験したダメンズシリーズまとめ

現代では、ナンパや街コン、婚活に出会い系など、さまざまな出会いの方法があり、非日常のような環境での出会いにドキドキしてしまうこともあると思います。
でも、そのドキドキを一度抑えて、本当に相手が信頼出来る人なのか、独身なのか、自分と真面目に向き合っているかを考え直してみてください。

ラブラボ運営
ラブラボ運営

自分の貴重な時間を無駄にしないためにも、自分の身は自分で守るようにしましょう。